日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。



陸上 Athletics
  1. トップ
  2. ニュース
  3. フォト
  4. 日程&結果
  5. 選手名鑑
  6. 競技メモ
  7. メダル史
  8. マラソンコース

藤原新「足にきた」山本「力不足」/陸上

男子マラソン 45位でゴールし引き揚げる藤原(撮影・田崎高広)
男子マラソン 45位でゴールし引き揚げる藤原(撮影・田崎高広)

<ロンドン五輪:陸上>◇12日◇男子マラソン

 入賞が期待された藤原新(30=ミキハウス)は、45位とまさかの惨敗に終わった。2時間19分11秒の日本人最下位に沈んだ。重い足取りで引き上げてきた藤原は、「ペースの上げ下げがきつかった。中盤以降、一度は持ち直したが最後は足にきた」。アップダウンにカーブの多いタフなコースが影響し、30キロすぎで両ふくらはぎをつり、入賞ラインから一転、終盤は大失速を招いた。

 また、山本亮(28=佐川急便)は2時間18分34秒の40位と沈んだ。前半から30位台でレースを推移。25キロから順位を落とし、30キロの通過は45位だったが、そこから一つずつ順位を上げた。レース後は疲労困憊(こんぱい)の様子で「力不足。自分が情けない。じりじりと遅れ、何もしないまま終わった」。その言葉には悔しさがにじんだ。

 [2012年8月12日23時47分]



五輪陸上コラム

Nikkan Olympic Athletics Columns
陸上評論・瀬古利彦

陸上評論・瀬古利彦

往年名ランナーで日本陸連理事の瀬古利彦氏が陸上競技を評します。

小さな「のろし」は上がった[13日09:24]



競技種目一覧
インフォ
ニッカンスポーツ・コム