日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。



コラム Nikkan Olympic Column
現地レポート 五輪の光と影 五輪コラム

現地レポート 五輪の光と影

 社会部事件担当の石井康夫記者が英国社会の深層に迫る。五輪会場の内外に目を向け、現地住民の反応から、ホスト国の社会問題を多角的に取り上げる。

記事一覧

再開発進む中心部と何も変わらぬ貧困層

[13日08:36]

 ロンドン橋近くのテムズ川南岸に、ひときわ目立つ建物がある。欧州一の高さを誇るロンドンの新名所「シャード」(高さ310メートル、来年2月開業)だ。当初は景観を崩すとの反対意見も出たが、五輪期間は連日多…[全文へ]

お土産にタトゥー 五輪の思い出刻む

[12日09:18]

 大会も残すところあとわずかとなり、ロンドンの街はお土産を購入する五輪観光客でにぎわっている。人気はやはり、紅茶やエリザベス女王グッズなどの定番もの。そんな中で、一風変わった自分用の土産として注目され…[全文へ]

英国で今日ほど「日本」感じたことない

[11日08:34]

 女子サッカー決勝戦が行われたウェンブリー競技場には、現地英国に暮らす日本人が集結し、なでしこに声援を送った。スタンドのあちこちで日の丸の旗が振られ「ロンドンでこれほど日本人が集まるのは初めてではない…[全文へ]

ピッチ形「なでしこ焼き」登場

[10日07:58]

 ロンドン中心部にある英国唯一のお好み焼き専門店「あべの」に今日10日、ピッチに咲くなでしこをイメージした限定メニュー「なでしこ焼き」が登場する。10日未明に決勝戦を戦うサッカー女子代表の快進撃をたた…[全文へ]

レンタル自転車「金」級評価

[9日09:29]

 五輪も終盤に入り、ロンドン滞在中の観光客は競技観戦と並行して市内観光のラストスパートに入った。その「足」として人気なのが公共のレンタル自転車。五輪期間の渋滞緩和策の1つとしてボリス・ジョンソン市長が…[全文へ]

8万円ホテル避け 1200円テント村

[8日08:38]

 ロンドン郊外の臨時キャンプ場に、世界各国からの五輪観光客が寝泊まりする「多国籍テント村」があった。宿泊客のほとんどが市内のホテル料金の高さを敬遠。キャンプ場は1人1泊10ポンド(約1250円)で、格…[全文へ]

英料理完食 美味しいじゃないか

[7日08:31]

 世界的に「まずい」という評価が定着している英国の食事。確かに日本でも、同じ欧州のイタリア、フランス料理店はたくさんあるが、イギリス料理の店はあまり見かけない。ロンドンの日本人観光客に感想を聞いても「…[全文へ]

本日特別紙面建て!日本応援「バイブル」

[6日08:27]

 ロンドンで長年、在留日本人に親しまれている日本語フリーペーパーがある。ジャパンジャーナルズ社が発刊する週刊紙「ジャーニー」だ。日本のニュースはもちろん、英国に関する独自の特集記事、日本語訳したテレビ…[全文へ]

マーラ・ヤマウチ 震災復興へ奔走

[5日08:42]

 今日5日に行われる女子マラソンに、特別な思いを胸に出場する英国代表選手がいる。英外務省の外交官などで日本で計10年間を過ごした異色の経歴を持つマーラ・ヤマウチ(38)だ。そのマーラを、支え続けてきた…[全文へ]

英ブックメーカー不人気?今はネットが主流

[4日08:43]

 ロンドン市内の駅前や繁華街などを歩くと、必ず見かけるのが「ブックメーカー」。英政府公認の賭博店で、何でも賭けの対象にしてしまうことで世界的に知られる。日本では考えられないことだが、五輪の種目だってす…[全文へ]

8日で6戦 日の丸サポーター後押し

[3日08:36]

 1次リーグが終了し、男女ともに決勝トーナメントに進出した日本サッカー。その快進撃を支えるのが、日本から英国各地のスタジアムに詰めかける多くのサポーターたちだ。中には8日間で男女1次リーグ全6戦を応援…[全文へ]

ゲイが集う池 部屋には全裸男ぎっしり

[2日08:40]

 五輪ムード一色のロンドン中心部の騒がしさを逃れ、男性同性愛者たちが静かに時を過ごしている遊泳用の池が、同市北部の公園にあるという。通称「ゲイ池」。晴れた昼下がりに訪れてみると、池を泳いでいる人は数人…[全文へ]

英国民も戸惑い「付加価値税」

[1日09:06]

 日本で消費増税が波紋を広げているが、英国でも、ものを買うと消費税に当たる付加価値税(VAT)がかかる。税率は20%で現在の日本の4倍。ただ食料品などについては軽減税率が適用され実質非課税(課税率0%…[全文へ]

汚くてゴミんなさい 歴史の街足元見れば

[31日08:35]

 ロンドン市内を歩くと、歴史と威厳を感じる建築物が並ぶ街並みに魅せられる。だが、ふと足元に視線を移せば、至る所にペットボトルや食べ残しがゴロゴロ。ロンドンは以前から路上ゴミの多さを指摘されてきたが、五…[全文へ]

ロンドンの夜も本番 売春宿最高の稼ぎ時

[30日09:10]

 五輪開幕と同時に、ロンドンの「夜」も本番を迎えている。パブやクラブ、カジノなどが立ち並び、ロンドン一の繁華街として知られるSOHO地区。その裏通りに半分だけ開いた怪しげなドアが、ぽつりぽつりと数軒あ…[全文へ]

職ない住民「五輪見ない」

[29日08:49]

 世界が注目した27日の五輪開会式。チケットは持っていないが、せめて雰囲気だけでも味わおうと会場に向かった。二重、三重…いや“十重”ほどの厳重な警備に阻まれ、スタジアムには1歩も近づけなかったが、駅前…[全文へ]

苦肉の策「五輪レーン」で四輪大渋滞

[28日07:56]

 五輪本番を迎えたロンドンで、「地獄の渋滞」が大問題となっている。道路の車線の中で五輪関係車両や各国首脳らVIP専用の「五輪レーン」を作り、25日に運用を開始した。選手らをスムーズに運ぶのが目的だが、…[全文へ]

五輪の街で甦った がれきの大太鼓

[27日08:24]

 ロンドンに震災復興の太鼓が響いた-。五輪開幕を控えたロンドンの中心部で25日夜(日本時間26日)、東日本大震災の復興イベント「ジャパン・フェスティバル2012inロンドン」が始まった。初日は、津波で…[全文へ]

厳戒!テロ警備 限界!市民我慢

[26日14:02]

 27日の開会式を目前にして、ロンドンがきな臭い空気に包まれてきた。テロ防止へ警戒態勢が最高レベルに突入したからだ。空港や主要駅、五輪スタジアム周辺は銃を手にした警官、迷彩服の兵士たちの姿がみられるな…[全文へ]

コベントリー、「なでしこ」で街おこし

[25日12:22]

 石井康夫記者がロンドン五輪の光と影を伝える現地ルポの第1回。ロンドンから北西部にある都市コベントリーは、今日25日(日本時間26日未明)に行われる女子サッカーなでしこジャパンの初戦を前に“特需”への…[全文へ]





競技種目一覧
インフォ
ニッカンスポーツ・コム