日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。



コラム Nikkan Olympic Column
オッギーのOh!Olympic 五輪コラム

オッギーのOh!Olympic

 荻島弘一編集員による日々の話題、トピックスなどを取り上げる社会派コラム。これまでの取材経験や過去の五輪取材などを絡め、批評や感じたことなどを鋭く切り込む。

記事一覧

グチャグチャ元祖は東京

[14日09:08]

 五輪のたびに、閉会式は感動的だ。ジョン・レノンの「イマジン」が流れる。65歳のブライアン・メイ、68歳のロジャー・ダルトリーが登場する。選手たちにとっては「懐メロ」だろうけど、ど真ん中世代としては「…[全文へ]

「歴史」「伝統」意識した結果の○年ぶり

[13日09:23]

 米満が男子レスリングで24年ぶりの金メダルに輝いた。88年ソウル大会で「最後の金メダリスト」となっていた佐藤強化委員長とがっちり握手。日本協会の福田会長に肩を抱かれ、ねぎらわれた。女子の大活躍で「お…[全文へ]

大切なのはどんな5位か

[12日10:02]

 日本のシンクロが、84年大会以来8大会目で初めてメダルを逃した。予想されていたことだから、驚くことはない。昨年の世界選手権も5位。それが、今の日本の定位置ということだ。  「最初から順位は決まって…[全文へ]

なでしこらしさ失わないで

[11日08:50]

 なでしこジャパンの佐々木監督が選手たちに向かって初めて「金メダル」を口にしたのは、今から3年前の11月9日だった。今は原発事故対応の拠点となっている福島・Jヴィレッジでの代表合宿初日。「ロンドンで金…[全文へ]

「和」よりも強い「絆」

[10日09:20]

 女子レスリングで金メダル2個。48キロ級の小原も、63キロ級の伊調も「姉妹でとった」と言った。姉に励まされ、妹に背中を押されての快挙。ともに八戸出身で大学の先輩後輩。伊調は会見で「日登美先輩との絆が…[全文へ]

サッカーがあってよかった

[9日10:58]

 深夜のサッカーに熱くなった。決勝に進んだ女子に続いて、男子も準決勝で聖地ウェンブリーのピッチを踏んだ。メキシコに敗れたものの、3位決定戦で韓国とメダルをかけて戦う。つくづく五輪にサッカーが残って良か…[全文へ]

天国の桜井さん清水と村田がやりましたよ

[8日10:10]

 世界ランク2位の村田諒太(26=東洋大職)が7日、メダルをつかんだ。5日にバンタム級で清水聡(自衛隊)が同競技44年ぶりの表彰台を決めており、日本勢の複数階級メダル獲得は五輪史上初。その大躍進の裏に…[全文へ]

3・11自衛隊選手の覚悟

[7日09:16]

 2011年3月11日、レスリングの湯元進一は、1人自衛隊朝霞駐屯地のプールでトレーニングをしていた。突然、水が左右に揺れた。「おかしい?」。しかし、体は動かない。何とかプールから上がって振り返ると、…[全文へ]

「仲間のため」だから興奮、感動

[6日09:58]

 興奮し、感動するリレーだった。競泳最終日の最終種目、男女の400メートルメドレーリレーで、日本は素晴らしい泳ぎを見せた。選手でなくても「チームの力」を感じずにはいられない。  200メートル背泳ぎ…[全文へ]

「奇跡」関塚監督に「奇跡」の師

[5日09:46]

<ロンドン五輪・サッカー:日本3-0エジプト>◇4日◇男子準々決勝◇マンチェスター  今でも伝説的に語りつがれる日本サッカー界の「奇跡」がある。1936年ベルリン五輪。五輪初参加の日本は1回戦で優勝…[全文へ]

金のハードル下げる時

[4日09:48]

<ロンドン五輪:柔道>◇3日◇男子100キロ超級2回戦  最後のトリデとなった上川が何もできず、あっさりと敗れた。テレビを通して「絶対に勝つ」という気迫は感じなかった。7階級で感じたのは、この気持ち…[全文へ]

お家芸 内村は守ったが柔道は…?

[3日09:29]

 内村の強さばかりが目立った体操男子の個人総合だった。これほど外国勢と差がついた裏には、中国などが「スペシャリスト」育成に力を入れ「オールラウンダー」が出にくくなった背景がある。個人総合も種目別も、メ…[全文へ]

メダルラッシュ!金じゃなくても…

[2日10:20]

 大会が、佳境に入ってきた。日本は連日のメダルラッシュ。4日目が終わって金1、銀4、銅8個で計13個のメダルに輝いた。日刊スポーツ担当記者が大会直前に予想したメダル数は、この時点で16個。かなり期待込…[全文へ]

審判がいなければスポーツは成り立たない

[1日10:09]

<ロンドン五輪:体操>◇7月30日◇男子団体総合決勝  柔道に続いて、体操も。連日審判にスポットが当たる。1度は発表された順位が、日本の抗議によって覆った。「後味が悪い」と感じたのは、海老沼や内村だ…[全文へ]

正しい判定ができる審判を

[31日09:10]

 「あれって何?」「あれがスポーツ?」。衝撃の試合から一夜明け、多くの人に聞かれた。海老沼が韓国の■準好と対戦した柔道男子66キロ級準々決勝は、前代未聞の結末。試合中から不可解な判定が続き、旗判定が青…[全文へ]

柔道と競泳…対照的なスタート

[30日07:03]

 競泳の男子400メートル個人メドレーで萩野公介が銅メダルを獲得した。予選の日本記録更新で期待はあったけれど、予想以上の泳ぎだった。それぞれ得意な泳法が異なる個人メドレーは駆け引きが難しい種目。ライバ…[全文へ]

速報だけが全てじゃない

[29日08:24]

 28日早朝、開会式をテレビ観戦していると、スマホが何度も鳴った。現地の田崎カメラマンがツイッターで送ってくる画像が、次々と飛び込んでくる。「SNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)五輪」。過去に…[全文へ]

マーク厳しく 関塚日本真価はこれから

[28日08:58]

 なでしこジャパンに続くサッカー男子代表の勝利。FW永井のスピードはスペインの守備陣をパニックに陥れたし、吉田を加えた守備は安定していた。「マイアミの奇跡」と比べられるけれど、内容は違う。96年はシュ…[全文へ]

88年前も五輪が復興の力になった

[27日10:43]

 「チームジャパン」が好スタートを切った。開会式前の女子サッカーで、なでしこジャパンがカナダに快勝。MF宮間が「日本の先陣として、勝てたことがよかった」と話したように、後に続く日本選手に弾みをつけたの…[全文へ]





競技種目一覧
インフォ
ニッカンスポーツ・コム