日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。



体操 Gymnastics
  1. トップ
  2. ニュース
  3. フォト
  4. 日程&結果
  5. 選手名鑑
  6. 競技メモ
  7. メダル史

田中兄弟はメダルに届かず/体操

演技を終えガッツポーズする田中和(左)。右は田中佑(撮影・たえ見朱実)
演技を終えガッツポーズする田中和(左)。右は田中佑(撮影・たえ見朱実)

<ロンドン五輪:体操>◇7日◇男子平行棒決勝

 田中兄弟のメダルはならなかった。7人目で登場した兄・和仁(27=徳洲会)は着地もピタリと決めたが得点は伸びず15・500の4位、続く8人目の弟・佑典(22=コナミ)は着地で右足が一歩前に。得点は15・100で8位だった。

 和仁は「少し上がった部分もあったが、気持ちよく演技できた。団体予選、決勝、個人総合でミスが出ていた。リフレッシュさせて今日を迎えたが完全燃焼とは言えない」と振り返った。

 佑典は「予選1位通過だっただけに期待していた人がいるかもしれない。申し訳ない気持ち。メダルは欲しかったが、それは気にせず演技した。リベンジしたい」と反省の弁。

 それでも長女の理恵(25=日体大研究員)とともに、きょうだい3人で五輪に出場したことに「3人で活躍とまではいかなかったけど、この期間楽しく過ごせた」(佑典)と、すがすがしく話していた。

 [2012年8月7日22時54分]



五輪体操コラム

Nikkan Olympic Gymnastics Columns
体操評論・米田功

体操評論・米田功

アテネ五輪団体総合金メダリストの米田功氏が五輪体操を評します。

内村の強い思いに他が追いついていない[9日10:45]



競技種目一覧
インフォ
ニッカンスポーツ・コム