日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。



体操 Gymnastics
  1. トップ
  2. ニュース
  3. フォト
  4. 日程&結果
  5. 選手名鑑
  6. 競技メモ
  7. メダル史

理恵、女優かキャスターか/体操

<ロンドン五輪:体操>◇2日(日本時間3日)◇女子個人総合決勝

 体操女子の個人総合決勝が、ノースグリニッジ・アリーナで行われ、日本女子主将の田中理恵(25=日体大研究員)が、最後の五輪の演技を終えた。床運動ではオーバーランのミスが出たが、合計55・632点で、世界大会自己最高の16位となった。今後は国内で3大会に出場予定。それ以降は未定だが、現役を退き新たな挑戦をしてみたいという。

 「キャスター」「女優」そして「指導者」。やりたいことは山ほどある。「何も決まってないんです」と断りを入れながらも「やったことのないことにどんどん挑戦してみたい」。正式なオファーは、五輪前に騒音をシャットアウトするため、理恵本人にはいっさい届いていない。

 最終種目の平均台。「これが最後、落下してもいいと思い切りやりました」。最後の着地は見事に決まった。五輪を夢見て走ってきた体操人生。身上である「あきらめない」気持ちでつかんだ最初で最後の五輪で見事に花を咲かせ散った。

 [2012年8月4日9時0分 紙面から]



五輪体操コラム

Nikkan Olympic Gymnastics Columns
体操評論・米田功

体操評論・米田功

アテネ五輪団体総合金メダリストの米田功氏が五輪体操を評します。

内村の強い思いに他が追いついていない[9日10:45]



競技種目一覧
インフォ
ニッカンスポーツ・コム