日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。



体操 Gymnastics
  1. トップ
  2. ニュース
  3. フォト
  4. 日程&結果
  5. 選手名鑑
  6. 競技メモ
  7. メダル史

内村が団体金へ“専門職”の選出提案

 体操の日本男子が8日、ロンドン市内で会見に臨み、個人総合で金メダルを獲得した内村航平(23=コナミ)が、16年リオデジャネイロ五輪での団体金メダル獲得へ「代表選考の方法を変えた方がいい」と提案した。今回は床運動、鉄棒を重点種目としたが、基本は6種目すべてで力を発揮する個人総合を重視していた。これに対して内村は「本当に団体で勝ちに行くなら、それぞれの種目で強い、チームとして最高の点数を取れる選手を選ぶべき」と話した。世界は個人総合よりも種目別に力を入れる傾向が強く、その結集として団体総合の力が上がる。今大会で内村は団体総合予選、同決勝、個人総合決勝ですべて6種目を演技した。団体金メダル獲得にはエースの重荷を少しでも減らす必要がある。

 [2012年8月9日8時31分 紙面から]



五輪体操コラム

Nikkan Olympic Gymnastics Columns
体操評論・米田功

体操評論・米田功

アテネ五輪団体総合金メダリストの米田功氏が五輪体操を評します。

内村の強い思いに他が追いついていない[9日10:45]



競技種目一覧
インフォ
ニッカンスポーツ・コム