日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。



新体操 Rhythmic Gymnastics
  1. トップ
  2. ニュース
  3. フォト
  4. 日程&結果
  5. 選手名鑑
  6. 競技メモ

田中2大会連続「全力でやりきる」

ポーズを決めて会見場に姿を現した田中琴乃(撮影・高田文太)
ポーズを決めて会見場に姿を現した田中琴乃(撮影・高田文太)

 日本体操協会は29日に都内で会見を開き、「フェアリージャパンPOLA」(日本団体代表)のロンドン五輪代表6人を発表した。2大会連続の五輪出場となる主将の田中琴乃(20=日女体大)は、ロンドン五輪の目標を書いたフリップに「やりきる!」の文字。「07年に初めて代表に入ったときに言われた言葉です。全力でやりきりたい。明るさを忘れずに演技をすることが目標です」と抱負を述べた。

 これまでロシアを拠点に休みなく練習に明け暮れてきた6人。翌日は久しぶりのオフということもあり、畠山愛理(17)は「カラオケで歌って踊ってきます」と笑顔で話すなど、10代の少女らしい一面もみせていた。

 [2012年6月29日19時58分]





競技種目一覧
インフォ
ニッカンスポーツ・コム