日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。



新体操 Rhythmic Gymnastics
  1. トップ
  2. ニュース
  3. フォト
  4. 日程&結果
  5. 選手名鑑
  6. 競技メモ

明るく華麗に新体操代表はAKB6

前列左から三浦、田中、中列左から畠山、松原、後列左から深瀬、サイード横田
前列左から三浦、田中、中列左から畠山、松原、後列左から深瀬、サイード横田

 明るさ(A)華麗さ(K)ばっちりメーク(B)で勝負!? 日本体操協会は29日、東京都内で新体操団体のロンドン五輪代表「フェアリージャパンPOLA」6人を発表した。妹絵玲奈がAKB48研究生のサイード横田仁奈(18=ふじしまク)は初の五輪代表。妹にも刺激を受け「お互いに頑張らないといけないですね」と話し、大きな瞳を輝かせた。

 この日は五輪用メークも発表された。目力を強調する「フェアリーライン」と称した妖精の羽のようなラインを目尻に描き、目を1・5倍大きくみせる。同時に15メートル先の審判団にアピールする「立体感」「華やかさ」で勝負する。

 5月には主力の遠藤由華(日女体大)が骨折で離脱する困難も乗り越えてきた平均年齢18歳の美少女たち。山崎浩子強化本部長も「このチームの良さは明るさ。平たんより苦しい方が力が出ると確信しています」と話した。

 [2012年6月30日9時41分 紙面から]





競技種目一覧
インフォ
ニッカンスポーツ・コム