日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。



サッカー Soccer
  1. トップ
  2. ニュース
  3. フォト
  4. 日本戦速報
  5. 日程&結果
  6. 男子決勝T
  7. 女子決勝T
  8. 選手名鑑
  9. 競技メモ
  10. 五輪史
  11. 歴代成績
  12. なでしこジャパン

大津涙「自分が悪い」/サッカー

喜ぶ韓国選手らを前にぼうぜんとピッチに座り込む大津(右)(撮影・菅敏)
喜ぶ韓国選手らを前にぼうぜんとピッチに座り込む大津(右)(撮影・菅敏)

<ロンドン五輪・サッカー:日本0-2韓国>◇10日(日本時間11日)◇男子3位決定戦◇カーディフ

 【カーディフ(英国)11日=福岡吉央】メダル獲得はならなかった。男子五輪代表は3位決定戦で宿敵韓国に完敗。1968年以来、44年ぶり2度目の銅メダルを逃した。五輪代表は今大会をもって解散。選手たちは五輪で4強に進出した自信を胸に、目前でメダルを逃した悔しさを2年後のW杯ブラジル大会でぶつけるしかない。

 ロンドン五輪を笑顔で締めくくることはできなかった。試合終了の笛が鳴ると、FW大津は、ピッチに座り込んで涙をぬぐった。ベンチではFW永井、MF清武がぼうぜんとした顔でピッチを見つめた。あと1勝。だがメダルへの扉は想像以上に重かった。

 大津 点をとれなかった自分が悪い。本当にああいうサッカーに負けたのは悔しい。ここまでこれたのも実力だし、それ以上いけなかったのも実力だと思う。

 清武 日本が一番苦手な高さでやられた。予想はしていたが、あそこまでとは思わなかった。結構引いてきて難しかった。

 関塚監督が選んだ先発は準決勝と同じ11人。だが、メキシコ戦同様、疲労の影響もあり、運動量で相手を上回ることができなかった。徹底的に前にロングボールを蹴り続けてくる韓国に2失点。逆に日本はスペースを消され、1次リーグから続けてきたショートカウンターに持ち込めず、荒れたピッチにもてこずった。

 関塚監督は後半、DF山村、FW杉本、MF宇佐美と次々と攻撃のカードを切ったが、最後まで韓国ゴールをこじ開けることはできなかった。主将DF吉田は「回しながら得点する引き出しを持っていなかった。そこがA代表との差だと思った」と漏らした。

 準決勝でメキシコに敗れた翌日。主将の吉田はロンドンの選手村を出る際、全員に「悔しさはここに置いていこう」と声を掛けた。前日にはチーム全体のミーティング後、選手だけのミーティングを行い「関さん(関塚監督)にメダルをかけてあげよう。最後はメダルをとって終わろう」と、心を1つにした。だが、中2日の強行日程では、足も思うように動かなかった。

 五輪代表はこれで解散する。この悔しさは14年のW杯で晴らすしかない。MF清武は「五輪は充実していたが、次はA代表を目指し、W杯で借りを返したい。皆でA代表に入って会いたい」と話し、FW永井も「いい形で崩せても点が入らないと意味がない。U-19でも五輪でも韓国に負けたので、フル代表で借りを返したい」と、リベンジを誓った。

 メダルは逃したが、下馬評を覆すスペイン戦勝利から始まり、4強に残ったことは大きな自信となったことも確か。韓国戦の悔しさを胸の中に刻み込み、2年後、世界の舞台で思い切りぶつける。

 [2012年8月12日7時32分 紙面から]



五輪サッカーコラム

Nikkan Olympic Soccer Columns
セルジオ越後の辛口ジャッジ

セルジオ越後の辛口ジャッジ

セルジオ越後がサッカー五輪代表を辛口チェック

攻めて勝つ日本になれ[13日09:25]

サッカー解説・鈴木良平

サッカー解説・鈴木良平

女子日本サッカー代表初代監督がなでしこジャパンの戦いぶりを解説。

中盤守備課題 個の強さ磨け[11日08:49]

サッカー評論・宮本ともみ

サッカー評論・宮本ともみ

「ママさんボランチ」宮本ともみが、なでしこジャパンの戦いぶりを評します。

若い世代に夢与えられた[11日08:49]



競技種目一覧
インフォ
ニッカンスポーツ・コム