日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。



競泳 Swimming
  1. トップ
  2. ニュース
  3. フォト
  4. 日程&結果
  5. 選手名鑑
  6. 競技メモ
  7. メダル史

松田感動1000万円!金メダル級報奨金

大勢の社員に囲まれ笑顔でメダルを掲げる松田(中央)。同左は久世コーチ
大勢の社員に囲まれ笑顔でメダルを掲げる松田(中央)。同左は久世コーチ

 感ドウに1000万円! ロンドン五輪水泳男子200メートルバタフライ銅メダル、男子メドレーリレーで銀メダルの松田丈志(28)が9日、所属する福岡市のコスモス薬品を訪れ、メダル獲得を報告した。約100人の社員に出迎えられた歓迎セレモニーで、報奨金も贈られた。当初設定は銅メダルで300万円だったが「感動した」と金メダルの1000万円に跳ね上がり、松田も感動。太っ腹の祝福に松田は「喜んでいただいたというか評価してもらって、うれしく思っています」と驚いたように話した。当初設定は個人種目でメダルの数は関係なく銅300万円、銀500万円、金で1000万円だった。だが0・25秒差の激闘に「レースに感動させてもらった」と最後は宇野正晃社長(65)の決断で1000万円を決めた。

 将来的に地元の宮崎・延岡にスイミングスクール開設の夢を持つ松田だが、使い道は「具体的に考えてないです」。4年後に向けた質問に「ゼロではない。休んでから考えたい」と話すにとどめた。スポンサーを失う窮地に陥り、久世由美子コーチと約500社に支援依頼の手紙を出した松田に救いの手を差し伸べたのが、延岡創業の同社。今月で所属契約は終わるが、松田が現役を続ける場合は支援継続にも前向きな姿勢だ。【実藤健一】

 [2012年8月10日9時56分 紙面から]



五輪競泳コラム

Nikkan Olympic Swimming Columns
競泳評論・高橋繁浩

競泳評論・高橋繁浩

元五輪代表の高橋繁浩氏(中京大教授)が五輪競泳を評します。

きっかけは寺川だった[6日09:44]



競技種目一覧
インフォ
ニッカンスポーツ・コム