日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。



バレーボール Volleyball
  1. トップ
  2. ニュース
  3. フォト
  4. 日程&結果
  5. 選手名鑑
  6. 競技メモ

日本銅!サオリン「みんな一丸」/バレー

女子バレー3位決定戦で韓国を下した日本代表(撮影・田崎高広)
女子バレー3位決定戦で韓国を下した日本代表(撮影・田崎高広)

<ロンドン五輪・バレーボール:日本3-0韓国>◇11日◇女子3位決定戦

 火の鳥ニッポンが銅メダルだ! 日本が韓国を25-22、26-24、25-21のストレートで下し、84年ロサンゼルス五輪以来28年ぶりのメダルに輝いた。真鍋政義監督は「感激している。(頭の中が)真っ白」と感動を口にした。日本は、準決勝のブラジル戦で不調だった2枚看板の1人、江畑幸子を外し、迫田さおり(24)をスタメン起用。その采配がズバリと当たり、迫田は両チーム最多の23得点を挙げ、チームをメダルに導いた。

 2度目のマッチポイントで、迫田がスパイクを決めた瞬間、歴史的な勝利が訪れた。誰もがコート上に崩れ落ち、そこに控えの選手、真鍋監督、スタッフ全員が駆け寄った。28年ぶりの歓喜の輪。「選手が良くやってくれた。背が低い日本は結束しないと勝てない。結束すれば10の力が20、30にもなると証明できた」(真鍋監督)。

 エースの木村沙織(25)は「みんなが一丸となって取ったメダル。もっともっと成長したい」と号泣。大活躍の迫田は「最後の試合。自分の力を全部出し切ろうと思っていた」と、最後までさわやかな笑顔だった。

 [2012年8月12日2時35分]





競技種目一覧
インフォ
ニッカンスポーツ・コム