日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。



レスリング日本選手速報

Wrestling Result
  1. トップ
  2. ニュース
  3. フォト
  4. 日本選手速報
  5. 日程&結果
  6. 選手名鑑
  7. 競技メモ
  8. メダル史

各階級速報一覧

  1. 男子フリー
  2. 女子フリー
  3. グレコローマン

男子フリー55キロ級

08月11日03時07分28秒更新

3位決定戦
湯元進一湯元進一
(日本)
判定勝ち
ラドスラフ・ベリコフ
(ブルガリア)

湯元は、3位決定戦でベリコフを下し、銅メダルを獲得した。

第1ピリオド、前半にベリコフにコーション(警告)が与えられた。52秒に湯元が押しだしで1点を先取。1分2秒に押しだされ1-1となるが、警告が優先され、湯元が奪った。

第2ピリオド、53秒に1点を失ったが、1分44秒に強引な胴タックルから押しだしで1点を奪い、ラストポイントを奪った湯元が2-0で判定勝ちした。

全ての試合を見る

男子フリー60キロ級

08月12日02時54分13秒更新

3位決定戦
湯元健一湯元健一
(日本)
判定勝ち
コールマン・スコット
(米国)

湯元は、米国のスコットに敗れ、5位に終わった。

 第1ピリオド(P)は、ともに技が出ずにボールピックアップ(抽選)の延長へ。湯元が攻撃権を獲得、テークダウンを奪い、1-0で奪った。第2P52秒、グラウンドの攻防からバックを奪われ2失点。VTRチャレンジも失敗し、0-3で落とした。

 最終第3P、1分35秒にタックルからバックを奪い、1点を先制。そのまま逃げ切れば銅メダルだったが、1分49秒にタックルからの連続技で3点を失い、逆転負けを喫した。

全ての試合を見る

男子フリー66キロ級

08月12日22時11分36秒更新

決勝
米満達弘米満達弘
(日本)
判定勝ち
スシル・クマール
(インド)

米満は、決勝でスシル・クマール(インド)を下し、金メダルを獲得した。

米満は第1ピリオド56秒、タックルからバックを奪い1点を先取。このまま逃げ切り、1-0でこのPを取る。

第2ピリオドも積極的に仕掛け、31秒に左足タックルから、肩に持ち上げてから後方に投げる大技で3点を先取した。59秒に1点は失ったが、残り1分を慎重に戦いきり、2-0の判定勝ちで見事に世界の頂点に立った。

全ての試合を見る

男子フリー74キロ級

08月10日22時11分18秒更新

1回戦
高谷惣亮高谷惣亮
(日本)
判定勝ち
アシュラフ・アリエフ
(アゼルバイジャン)

高谷は、0-2の判定でアリエフに敗れた。アリエフが2回戦で敗れたため、敗退が決まった。

笑顔で観衆に手を振りながら、リラックスした表情でリングインした高谷だが、第1ピリオド34秒に、タックルからテークダウンで1点を奪われ、0-1で落とした。

第2ピリオドは、積極的に攻めにでたが、1分35秒にバックを取られ痛い1失点。昨年の世界選手権3位のアリエフは、巧みにグランドで時間を使い、逃げ切り。高谷は、0-2の判定で敗れた。

全ての試合を見る

男子フリー96キロ級

08月12日18時39分07秒更新

2回戦
磯川孝生磯川孝生
(日本)
判定勝ち
マゴメド・ムサエフ
(キルギス)

磯川は2回戦で、キルギスのムサエフに判定で敗れた。ムサエフが、準々決勝で敗れ、磯川の敗退が決まった。

第1ピリオドは、互いに技が出ずにボールピックアップ(抽選)の延長へ。攻撃権を取れなかった寒川は1点を失い、このPを落とした。

追い込まれた寒川は、第2ピリオド10秒にタックルからの押しだしで1点を先取する。しかし、1分14秒に1点を奪われ、1-1で終了。日本はチャレンジ(ビデオ判定)で、ムサエフの反則をアピールしたが、認められず。このPも1-2で落とし、敗れた。

全ての試合を見る


女子フリー48キロ級

08月09日03時20分46秒更新

決勝
小原日登美小原日登美
(日本)
判定勝ち
マリア・スタドニク
(アゼルバイジャン)

小原が、スタドニクを2-1の判定で下し、初の五輪で金メダルを獲得した。

小原は第1ピリオド19秒にバッを取られ1点を失う。さらに1分32秒にタックルでからバックを取られ、ローリングで3点を失い、0-4で落とした。

第2ピリオド59秒にバックを取り1点を奪う。これを守り切り、1-1に。勝負の第3ピリオド17秒に押し出しで1点。さらに44秒にバックを取り2点。この2点を守り切り、涙の初優勝を決めた。

全ての試合を見る

女子フリー55キロ級

08月10日03時21分56秒更新

決勝
吉田沙保里吉田沙保里
(日本)
判定勝ち
トーニャ・バービーク
(カナダ)

吉田が、2-0の判定勝ちで、五輪3連覇を決めた。

慎重に入った第1ピリオドだが、吉田は1分40秒に左足へのタックルから場外に押し出し、さらにテークダウンを奪い、3-0で先取。

第2ピリオドも手探り状態だったが、1分33秒に再びタックル1発。押し出しとチャレンジ失敗で2点を奪い、2-0の判定で金メダルを獲得した。

全ての試合を見る

女子フリー63キロ級

08月09日04時20分06秒更新

決勝
伊調馨伊調馨
(日本)
判定勝ち
景瑞雪
(中国)

伊調が、決勝で景瑞雪(中国)を下し、3大会連続の金メダルを決めた。

伊調は第1ピリオド31秒に、正面タックルからテークダウン、さらにバックを取る連続技で3点を奪い、3-0で先制した。

第2ピリオド48秒、タックルで足を取られたが、上手く返してバックを取り1点。1分42秒には、左足を取ってから再びバックを取り、2-0。最後まで攻め続け、2-0で判定勝ちした。日本の女子選手での五輪3連覇は、初の快挙となった。

全ての試合を見る

女子フリー72キロ級

08月09日23時17分07秒更新

2回戦
浜口京子浜口京子
(日本)
判定勝ち
グゼル・マニュロワ
(カザフスタン)

浜口は、カザフスタンのマニュロワに敗れ、初戦敗退が決まった。

浜口は、第1ピリオド25秒にいきなり3失点。その後も失点を重ね、1-5で落とした。第2ピリオドも先制されたが、1分44秒にタックルからバックを取り、1-1に。ラストポイントを奪い、1-1のタイに。

第3ピリオドは、0-0でボールピックアップ(抽選)に。浜口優位の体勢で再開し、前に出た浜口に対して、マニュロワが捨て身の投げ。レフェリーは浜口、ジャッジはマニュロワの技を指示。VTRチェックの結果、浜口の敗退が決まった。

全ての試合を見る


グレコ55キロ級

08月06日00時25分54秒更新

準々決勝
長谷川恒平長谷川恒平
(日本)
判定勝ち
ハカン・ニブロム
(デンマーク)

長谷川は、準々決勝でニブロムに、判定で敗れた。

長谷川は第1P、1分30秒からのグランドレスリングで防御に入ったが、ローリングで返され3点を失い、第1Pを落とす。続く第2Pもグランドの攻防で、攻撃側に回ったがポイントは奪えず。第2Pも落とし、敗退が決まった。

ニブロムが準決勝で敗れたため、敗者復活戦へも進めなかった。

全ての試合を見る

グレコ60キロ級

08月07日03時18分32秒更新

3位決定戦
松本隆太郎松本隆太郎
(日本)
フォール勝ち
3回1分7秒
アルマト・ケピスパエフ
(カザフスタン)

松本は、ケビスバエフを下し、銅メダルを獲得した。

第1ピリオド(P)を1-2で落とし、後のない松本は、第2P1分26秒にスタンドからの投げを決め、3点を奪う。連続した攻防で、場外に出たため1点を失ったが3-1で第2Pを奪い、タイスコアに。

最終第3P1分過ぎに勝負に出た松本は、得意のスタンドから投げでポイントを奪い、1分7秒そのままフォールを決め、銅メダルを獲得した。

全ての試合を見る

グレコ66キロ級

08月07日22時07分03秒更新

2回戦
藤村義藤村義
(日本)
判定勝ち
ジャスティン・レスター
(米国)

藤村は、2回戦で米国のジャスティン・レスターに敗れた。

藤村は、第1ピリオドを0-3で落とす。第2ピリオドも1-3で敗れ、初戦敗退となった。

勝ったレスターが、準々決勝で敗れたため、斎川は敗者復活戦へも進めなかった。

全ての試合を見る

グレコ96キロ級

08月07日23時02分29秒更新

2回戦
斎川哲克斎川哲克
(日本)
判定勝ち
ジミー・リドベルグ
(スウェーデン)

斎川は、2回戦でスウェーデンのリドベルグに敗れた。

斎川は、第1ピリオドを0-2で落とす。第2ピリオドも0-1で落とし、初戦で敗れた。

リドベルグが、準々決勝で敗れたため、斎川は敗者復活戦に回れず、敗退が決まった。

全ての試合を見る





競技種目一覧
インフォ
ニッカンスポーツ・コム