日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。



五輪一般 General
  1. トップ
  2. ニュース
  3. フォト

競泳男子銀、女子銅 フジカキ銀/五輪

<ロンドン五輪>◇9日目◇4日

 最終日の競泳で、400メートルメドレーリレーが行われ、日本は男子がこの種目3大会連続メダルとなる「銀」、女子が3分55秒73の日本新記録で「銅」を獲得した。今大会の日本競泳陣のメダルは、銀3、銅8の11個で戦後最多。全競技通じてのメダルは日程のほぼ半分を終え、金2、銀10、銅12の計24個となった。

 男子は背泳ぎの入江陵介(22=イトマン東進)が今大会3個目、松田丈志(28=コスモス薬品)が2個目のメダル。北島康介(29=日本コカ・コーラ)は今大会初、通算で7個目のメダルを手にした。マイケル・フェルプスは米国チームで優勝し、ともに史上最多の通算金メダル数を18、メダル数を22とした。

 女子は平泳ぎの鈴木聡美(21=山梨学院大)が今大会3個目、背泳ぎの寺川綾(27=ミズノ)が2個目のメダルとなった。

 バドミントン女子ダブルス決勝は藤井瑞希(24)と垣岩令佳(23=ともにルネサス)の「フジカキ」ペアが、世界ランキング2位の田卿、趙■蕾組(中国)に熱戦の末、敗れたが、同競技で日本勢初メダルとなる銀を獲得した。

 卓球の女子団体準々決勝で、石川佳純(全農)福原愛(ANA)らの日本は、ドイツを3-0で下して2大会連続のベスト4進出を決めた。

 陸上の陸上男子1万メートルで、佐藤悠基(日清食品グループ)は28分44秒06で22位だった。男子20キロ競歩の日本勢は藤沢勇(ALSOK)の18位が最高だった。

 44年ぶりに4強入りしたサッカー男子日本の準決勝の相手はメキシコに決まった。準決勝は7日(日本時間8日未明)に行われる。

※■は草カンムリに雲

 [2012年8月5日7時9分]





競技種目一覧
インフォ
ニッカンスポーツ・コム