日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。



バドミントン選手名鑑

Badminton Member
  1. トップ
  2. ニュース
  3. フォト
  4. 日程&結果
  5. 選手名鑑
  6. 競技メモ
  1. 男子
  2. 女子

代表11人(男子5人、女子6人)

※年齢は2012年7月27日時点

男子

佐々木翔(ささき・しょう)30歳 佐々木翔
所属 トナミ運輸
出場種目 男子シングルス
経歴 1982年6月30日生まれ、北海道出身、171センチ、75キロ
出身校 関東一-東京富士大短大
主な実績 07年全日本シングルス優勝、11年世界選手権シングルスベスト8
ひと言 11年11月に記録した世界6位は、日本男子過去最高。愛読書は「五輪書」
田児賢一(たご・けんいち)23歳 田児賢一
所属 NTT東日本
出場種目 男子シングルス
経歴 1989年7月16日生まれ、埼玉県出身、174センチ、70キロ
出身校 埼玉栄
主な実績 08〜11年全日本シングルス優勝、10年全英準優勝
ひと言 世界屈指のテクニックが武器。母よし子さんは全日本計10度の優勝を誇る名選手
佐藤翔治(さとう・しょうじ)29歳 佐藤翔治
所属 NTT東日本
出場種目 男子ダブルス
経歴 1982年9月19日生まれ、東京都出身、168センチ、60キロ
出身校 関東一-東京富士大短大
主な実績 04年アテネ五輪、08年北京五輪代表、11年世界選手権男子ダブルス16強
ひと言 小学校から全世代の全国タイトルを制覇した初の男子。全日本シングルス4連覇
川前直樹(かわまえ・なおき)29歳 川前直樹
所属 NTT東日本
出場種目 男子ダブルス
経歴 1982年11月6日生まれ、奈良県出身、168センチ、62キロ
出身校 柏原-日大
主な実績 07年全日本ダブルス優勝、11年世界選手権男子ダブルス16強
ひと言 02〜04年インカレ男子ダブルス3連覇。小柄だが、それを補うスピードが武器
池田信太郎(いけだ・しんたろう)31歳 池田信太郎
所属 日本ユニシス、
出場種目 混合ダブルス
経歴 1980年12月27日生まれ、福岡県出身、175センチ、71キロ
出身校 九州国際大付-筑波大
主な実績 07年世界選手権男子ダブルス銅、08年北京五輪男子ダブルス代表
ひと言 08年北京五輪後、男子ダブルスから混合に転向。日本バドミントン界初のプロ選手
ブログほか @Dec27shintaro

女子

佐藤冴香(さとう・さやか)21歳 佐藤冴香
所属 日体大
出場種目 女子シングルス
経歴 1991年3月29日生まれ、宮城県出身、171センチ、70キロ
出身校 常盤木学園
主な実績 08年世界選手権ジュニアシングルス準優勝、11年世界選手権シングルス16強
ひと言 期待の大型新人。左利きの変則フォームから繰り出すパワフルなスマッシュが武器
ブログほか @sayachan0329
藤井瑞希(ふじい・みずき)23歳 藤井瑞希
所属 ルネサス
出場種目 女子ダブルス
経歴 1988年8月5日生まれ、熊本県出身、160センチ、60キロ
出身校 青森山田
主な実績 10年全日本ダブルス準優勝、11年世界選手権ダブルスベスト8
ひと言 06年の高校総体3冠は25年ぶり。卓球の福原愛と高校で同級生で同クラスだった
ブログほか @mizuking0805
垣岩令佳(かきいわ・れいか)22歳 垣岩令佳
所属 ルネサス
出場種目 女子ダブルス
経歴 1989年7月19日生まれ、滋賀県出身、166センチ、64キロ
出身校 青森山田
主な実績 10年全日本ダブルス準優勝、11年世界選手権ダブルスベスト8
ひと言 藤井とは高校時代からのペア。今代表では日本人最高位の世界4位で初出場を決めた
末綱聡子(すえつな・さとこ)31歳 末綱聡子
所属 ルネサス
出場種目 女子ダブルス
経歴 1981年1月30日生まれ、大分県出身、168センチ、59キロ
出身校 昭和女
主な実績 08年北京五輪ダブルス4位入賞、10年全日本ダブルス優勝、11年世界選手権ダブルスベスト4
ひと言 08年北京4位は日本五輪最高位。北京後、一時は引退も考えたが続行
前田美順(まえだ・みゆき)26歳 前田美順
所属 ルネサス
出場種目 女子ダブルス
経歴 1985年10月14日生まれ、鹿児島県出身、169センチ、61キロ
出身校 熊本中央
主な実績 08年北京五輪ダブルス4位入賞、10年全日本ダブルス準優勝、11年世界選手権ダブルスベスト4
ひと言 武器はスマッシュ。末綱とのコンビで北京で逃したメダルを狙う
潮田玲子(しおた・れいこ)28歳 潮田玲子
所属 日本ユニシス
出場種目 混合ダブルス
経歴 1983年9月30日生まれ、福岡県出身、167センチ、57キロ
出身校 九州国際大付
主な実績 07年世界選手権女子ダブルス銅、08年北京五輪女子ダブルス5位
ひと言 オグシオで一世を風靡(ふうび)。08年北京後に解散。混合に転向しメダル狙う
ブログほか http://shiotareiko.net/blog/
@Reishio




競技種目一覧
インフォ
ニッカンスポーツ・コム