日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。



重量挙げ Weightlifting
  1. トップ
  2. ニュース
  3. フォト
  4. 日程&結果
  5. 選手名鑑
  6. 競技メモ

三宅リオで金だ!現役続行宣言

重量挙げの三宅(左)は「メダルを持って」と言われ、柔道の平岡をまねるように持つ
重量挙げの三宅(左)は「メダルを持って」と言われ、柔道の平岡をまねるように持つ

 リオでは金! 重量挙げ女子48キロ級の三宅宏実(26=いちご)が29日、現役続行を宣言した。同競技の日本女子初メダルとなる銀メダル獲得から一夜明け、ロンドン市内のジャパンハウスで会見。「一からやり直したい」と意欲を見せた。28日にスナッチで日本新87キロ、ジャークでも日本タイ記録の110キロを上げ、トータル197キロで68年メキシコ大会銅の父義行さん(66)、同金の伯父義信さん(72)に続く表彰台に上がった。日本人3組目の親子五輪メダリストが、次なる夢へ歩み始める。

 親子で、そっくりな目尻が下がりっぱなしだった。義行さんが表彰台に立ってから44年。DNAを受け継ぎ、二人三脚で努力してきた三宅が、最高の親孝行を果たした。

 三宅 3回目の五輪で花を咲かせることができた。何よりも父よりひとつ上でうれしい。苦労をかけっぱなしだったけど、父はずっと「奇跡を信じろ」と励ましてくれた。恩返しできたんじゃないかな。

 小さくてかわいい末っ子は、誇らしげに義行さんの首に銀メダルをかけた。

 義行さん 私のメダルはこれより小さいですね。これ、帰りの飛行機に重量オーバーで没収されるんじゃないかな。メキシコを思い出しましたね。逆にこちらが感謝したいですよ。

 出だしのスナッチ1回目で83キロの日本記録。85キロ、87キロと更新し、ジャークもいきなり108キロを成功させた。「支えてくれた人と一緒にバーを握れた」。2回目に110キロを上げると、日本語で声援を送る地元埼玉の応援団25人に笑顔で手を振った。

 00年シドニー五輪で初採用された女子重量挙げに心が動いた。アテネは腰痛で9位、北京は減量ミスで6位。それでも逃げなかった。「三宅家の娘だから。メダルは私の夢であり、父の夢」。北京後は階級を上げ筋力アップを図り、父との約束「途中で投げ出さない。五輪のメダルを取れ」を守った。

 ロンドン限りでの引退を考えたこともあったが、否定した。念願のメダル獲得から一夜明け、「今したいこと」を聞かれた三宅は力強く現役続行を宣言した。

 三宅 父の故郷である宮城県へ行って被災地でボランティアをやりたいし、休息してから、もう1度重量挙げを一からやり直したい。リオは30歳になっているし体力は続くか分からないけど。今は重量挙げに出会えて心から良かったと思います。

 義行さんも「そりゃ銅より銀、銀より金。まだ目指すところがあるから頑張りますよ」。親子で残すは金メダル。3色そろえる夢へ向かって、再び走り始める。【近間康隆】

 ◆三宅宏実(みやけ・ひろみ)1985年(昭60)11月18日、埼玉・新座市生まれ。新座二中で軟式テニス部に入部。同中3年で重量挙げを始め、埼玉栄高では1年時に総体優勝。2年時に世界選手権に出場し、全国高校選抜では日本ジュニア、高校記録を更新。3年時の03年に53キロ級で全日本選手権制覇。04年アテネ五輪9位、06年世界選手権銅メダル、08年北京五輪6位。プロ野球でバース(阪神)落合博満(ロッテ)が3冠王に輝いた年に生まれたため、うかんむりが3つ並ぶ「三宅宏実」と名付けられた。146センチ。

 [2012年7月30日8時29分 紙面から]





競技種目一覧
インフォ
ニッカンスポーツ・コム