日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。



ボクシング Boxing
  1. トップ
  2. ニュース
  3. フォト
  4. 日程&結果
  5. 選手名鑑
  6. 競技メモ

清水銅!準決は大差判定負け/ボクシング

<ロンドン五輪:ボクシング>◇10日◇男子バンタム級準決勝

 清水聡(26=自衛隊)は、昨年の世界選手権銀メダリストのキャンベル(英国)に11-20で判定負けし、銅メダルを獲得した。日本勢のメダル獲得は、68年メキシコ五輪バンタム級銅メダルの森岡栄治以来となった。

 清水は金メダルには届かなかった。バンタム級の準決勝。地元英国のキャンベルに開始からポイントを奪われた。2回終了で6-11。最終回も終盤に連打を浴びて11-20の大差判定負け。銅メダルに終わった。「一番上の金メダルを目指してやってきたんですけど少しホッとしているし、でも悔しい気持ちもあります」と本音をもらした。

 駒大時代に全日本フェザー級王者となり、北京五輪に出場。初戦敗退もプロの有名ジムから1000万円の契約金で勧誘を受けたが、五輪メダルへの夢は揺るがなかった。アジア選手権は3位も、準決勝で敗れた選手が優勝し、五輪のアジア枠最後の1席をつかんだ。今回は2回戦でアブドゥルハミドフ(アゼルバイジャン)に判定負けも、判定を不服とした提訴が認められ、逆転進出。そこを弾みに、日本人では44年ぶりのメダル獲得を村田より先に決めた。樋山コーチからは「チームのムードメーカーとして先陣切って、よくやってくれた」とねぎらわれた。【佐藤隆志】

 ◆清水聡(しみず・さとし)1986年(昭61)3月13日、岡山・総社市生まれ。昭和中3年でボクシングを始め、関西高から駒大へ進学。04年国体バンタム級、07年の国体と全日本選手権フェザー級優勝。08年北京五輪フェザー級代表。左ボクサーファイター。家族は両親と兄。179センチ、56キロ。

 [2012年8月11日8時24分 紙面から]





競技種目一覧
インフォ
ニッカンスポーツ・コム