日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。



レスリング Wrestling
  1. トップ
  2. ニュース
  3. フォト
  4. 日本選手速報
  5. 日程&結果
  6. 選手名鑑
  7. 競技メモ
  8. メダル史

小原が金メダル獲得/レスリング

女子48キロ級で優勝しコーチに抱きつく小原(撮影・PNP)
女子48キロ級で優勝しコーチに抱きつく小原(撮影・PNP)

<ロンドン五輪:レスリング>◇8日◇女子48キロ級決勝

 小原日登美(31=自衛隊)が、金メダルに輝いた。危なげなく決勝に進んだ小原は、決勝で09年世界選手権優勝のマリア・スタドニク(アゼルバイジャン)と対戦。第1ピリオドこそ0―4と落としたものの、第2、第3ピリオドを連取。抜群のスタミナを生かした逆転で、頂点に立った。

 00年から51キロ級で世界を6度も制したが、五輪実施階級でないためにアテネと北京には出られなかった。08年に引退し、48キロ級で戦う妹真喜子さんのコーチに回ったが、その妹が引退。「妹にも勧められて」48キロ級で復帰した。「五輪で金メダル」を目指して10、11年の世界選手権を連覇。優勝候補として、この大会に臨んでいた。

 「ロンドンが最初で最後の五輪」は復帰する時から決めていた。「私1人の力じゃなかった。支えてくれる人がいて、金メダルがとれました」。コーチとしてそばにいてくれた夫の康司さん、スタンドで甥っ子と一緒に応援してくれた妹の真喜子さん。多くの力に支えられて、小原が今大会、日本に3個目の金メダルをもたらした。

 ◆小原日登美(おばら・ひとみ)旧姓坂本。1981年(昭56)1月4日、青森県八戸市生まれ。小3から競技開始。八戸工大一高-中京女大-自衛隊。51キロ級で00年から世界選手権6度優勝。09年末に48キロ級転向。10、11年世界選手権2連覇。昨年10月に康司さんと結婚。実妹真喜子さんも全日本48キロ級4度V。156センチ

 [2012年8月9日5時29分]





競技種目一覧
インフォ
ニッカンスポーツ・コム