日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。



アーチェリー Archery
  1. トップ
  2. ニュース
  3. フォト
  4. 日程&結果
  5. 選手名鑑
  6. 競技メモ

日本女子「笑顔」で銅/アーチェリー

<ロンドン五輪:アーチェリー>◇29日(日本時間30日)◇女子団体

 「スマイルジャパン」が、日本女子アーチェリー史上初のメダルを獲得した。世界ランク11位の日本は、1回戦で同3位ウクライナに207-192、準々決勝で同5位メキシコに219-209で勝って4強進出。同1位で五輪7連覇を果たした韓国に206-221で敗れたが、3位決定戦で同7位ロシアに209-207と競り勝って銅メダルとなった。

 早川漣(24=長崎・佐世保商職)を中心に、蟹江美貴(23=ミキハウス)と川中香緒里(20=近大)が抜群のチームワークを発揮して歴史をつくった。試合中はずっと笑顔。準決勝で韓国に4連続10ポイントを決められても、あきれるようなそぶりを見せながら笑っていた。蟹江は「女子チームは結束力が上がるので。ずっと大丈夫、って言い合いながらやってました」と会心の笑みを浮かべた。

 3位が決まると3人で輪になり、ハイタッチで喜びを分かち合った。川中は「表彰台はちょっと高かった」と声を弾ませ、韓国出身の早川は「日本はアーチェリーの人気がない。これで少しでもアーチェリーをやってくれれば。韓国みたいに小学生からいい選手育てていけば他の国に負けないと思います」。ビシッと締めたつもりだったが、やや言葉に詰まり「すみません、カミカミで」と笑顔で頭を下げていた。

 [2012年7月30日14時45分]





競技種目一覧
インフォ
ニッカンスポーツ・コム