日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。



新体操 Rhythmic Gymnastics
  1. トップ
  2. ニュース
  3. フォト
  4. 日程&結果
  5. 選手名鑑
  6. 競技メモ

田中「目標はメダル」横田「夢だった」

ロンドン五輪代表に決まり、ポーズを決める新体操日本代表の左から三浦、畠山、深瀬、サイード横田、松原、田中(撮影・高田文太)
ロンドン五輪代表に決まり、ポーズを決める新体操日本代表の左から三浦、畠山、深瀬、サイード横田、松原、田中(撮影・高田文太)

 日本体操協会は29日、新体操団体のロンドン五輪代表を発表し、2008年北京五輪代表の田中琴乃(日女体大)のほか、いずれも初代表のサイード横田仁奈(ふじしまク)松原梨恵(ALFA)深瀬菜月(秋田ク)三浦莉奈(ウーマンズク)畠山愛理(東京ジュニアク)の6人に決まった。

 田中琴乃の話 目標はメダル。メダルに値するしっかりとした練習をして、堂々とフロアに乗りたい。

 サイード横田仁奈の話 小さい頃からの夢だったので、選ばれてうれしかった。(遠藤ら)五輪に出られない人の気持ちも持って頑張りたい。

 松原梨恵の話 代表に選ばれたときは本当にうれしかった。自分の役割をしっかりやり切って、メダル獲得を目指す。

 深瀬菜月の話 東北への思い入れは強い。今できることは五輪という舞台で最高の演技をすること。メダル獲得を目標に精いっぱい頑張る。

 畠山愛理の話 夢だった五輪という舞台で、最初から最後まで笑顔で踊って日本中に明るい笑顔を届けたい。

 三浦莉奈の話 (愛称が)フェアリー(妖精)ジャパンなので、五輪では妖精のように羽ばたきたい。けがをした遠藤選手の分まで頑張りたい。

 [2012年6月29日22時36分]





競技種目一覧
インフォ
ニッカンスポーツ・コム