日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。



サッカー Soccer
  1. トップ
  2. ニュース
  3. フォト
  4. 日本戦速報
  5. 日程&結果
  6. 男子決勝T
  7. 女子決勝T
  8. 選手名鑑
  9. 競技メモ
  10. 五輪史
  11. 歴代成績
  12. なでしこジャパン

宇佐美、酒井高が11日壮行NZ戦を欠場

 ロンドン五輪日本代表に暗雲が漂ってきた。親善試合ニュージーランド戦(11日、国立)に向けた今日8日からの国内合宿に、DF酒井高徳(21=シュツットガルト)とMF宇佐美貴史(20=ホッフェンハイム)が不参加となることが7日、決定的となった。

 五輪1次リーグ初戦スペイン戦(26日、グラスゴー)まで3週間を切り、痛恨の事態が発生した。五輪に向け23歳以下の選手の招集に拘束力が生じるのは規則では12日から。今回の親善試合を含む国内合宿は拘束力がないため、日本協会が所属クラブと招集の交渉を進めていた。だが、酒井高のシュツットガルトと宇佐美のホッフェンハイムとの交渉は破談に終わった。

 日本協会関係者は「クラブ側の事情」と説明したが、規則的に難しいとは言え、主軸2人の招集交渉に失敗したことに違いはない。五輪までの親善試合はニュージーランド戦を含む3試合のみ。DF徳永、吉田のオーバーエージとの連係を合わせ、チーム戦術を熟成させる意味でも全3試合をベスト布陣で臨むことが理想だったはずだ。

 この日、五輪代表の関塚監督は視察に訪れた横浜-C大阪戦後「その件は明日、広報が対応するので」と言葉少なに会場を後にした。日本協会側は2人の所属クラブとギリギリまで交渉を続ける意向だが、「逆転招集」は極めて困難だ。

 [2012年7月8日8時14分 紙面から]



五輪サッカーコラム

Nikkan Olympic Soccer Columns
セルジオ越後の辛口ジャッジ

セルジオ越後の辛口ジャッジ

セルジオ越後がサッカー五輪代表を辛口チェック

攻めて勝つ日本になれ[13日09:25]

サッカー解説・鈴木良平

サッカー解説・鈴木良平

女子日本サッカー代表初代監督がなでしこジャパンの戦いぶりを解説。

中盤守備課題 個の強さ磨け[11日08:49]

サッカー評論・宮本ともみ

サッカー評論・宮本ともみ

「ママさんボランチ」宮本ともみが、なでしこジャパンの戦いぶりを評します。

若い世代に夢与えられた[11日08:49]



競技種目一覧
インフォ
ニッカンスポーツ・コム