日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。



陸上 Athletics
  1. トップ
  2. ニュース
  3. フォト
  4. 日程&結果
  5. 選手名鑑
  6. 競技メモ
  7. メダル史
  8. マラソンコース

男5000ベケレ9位も落胆せず/陸上

<陸上:ダイヤモンドリーグ第7戦、ミーティング・アレヴァ>◇6日◇フランス・パリ

 5000メートル&1万メートル世界記録保持者のケネニーサ・ベケレ(30=エチオピア)は、男子5000メートルに出場したが12分55秒79で9位と敗れた。しかしレース後のベケレは「今日の結果に特に落胆はしていません。ロンドン五輪は1万メートルに絞って走るので」と落ち着いていた。

 ベケレは2010年にふくらはぎを故障した影響で、約1年間のブランクが生じた。復帰戦となった昨年の世界選手権1万メートルは途中棄権に終わったが、2週間後のダイヤモンドリーグ・ブリュッセル大会1万メートルで、昨年の世界最高記録となる26分43秒16で優勝。世界をあっと言わせた。

 それでも、2種目を制した北京五輪の頃のような圧倒的な力は戻っていない。特にスピード不足は明らかで、今季は5000メートル中心に出場して速い動きに対応しようとしてきた。ずっと13分台が続いていたが、パリ大会で初めて12分台をマーク。

「5000メートルで勝つトレーニングをしてきたわけではありません。でも、ロンドンへ向けて良い感触です。これでOKです」

 2004年のアテネ五輪も1万メートルに勝っているベケレ。五輪3大会連続金メダルに手応えを感じられたレースとなった。

 [2012年7月7日22時54分]



五輪陸上コラム

Nikkan Olympic Athletics Columns
陸上評論・瀬古利彦

陸上評論・瀬古利彦

往年名ランナーで日本陸連理事の瀬古利彦氏が陸上競技を評します。

小さな「のろし」は上がった[13日09:24]



競技種目一覧
インフォ
ニッカンスポーツ・コム