日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。



陸上 Athletics
  1. トップ
  2. ニュース
  3. フォト
  4. 日程&結果
  5. 選手名鑑
  6. 競技メモ
  7. メダル史
  8. マラソンコース

劉翔が背中の異常で決勝欠場/陸上

<陸上:ダイヤモンドリーグ第8戦:ロンドン・グランプリ>◇13日◇ロンドン

 この日一番の衝撃は男子110メートル障害で劉翔(29=中国)が決勝を欠場したこと、そのレースでアリエス・メリット(26=米国)が12秒93の今季世界最高タイをマークしたことだった。

 予選は1組を劉翔が、2組をメリットがトップ通過。決勝が白熱したレースになると期待されたが、劉翔は背中に異常を訴えて欠場。昨年のテグ世界陸上金メダリストのジェイソン・リチャードソン(26=アメリカ)との接戦から、メリットが終盤で抜け出した。

 12秒93はメリットが6月の全米選手権でマークした今季世界最高とタイ記録だが、「雨の中でも、寒さの中でも、どんなコンディションでも速く走れる自信になった」とメリットは強調。ロンドン五輪も不順な天候となる可能性が高いだけに、価値のあるレースだった。

 110メートル障害は劉翔が5月の上海大会、6月のユージーン大会とダイヤモンドリーグを2連勝。ロンドン五輪では2大会ぶりの金メダルが有力視されていたが、この日の結果で風雲急を告げてきた。

 [2012年7月14日10時20分]



五輪陸上コラム

Nikkan Olympic Athletics Columns
陸上評論・瀬古利彦

陸上評論・瀬古利彦

往年名ランナーで日本陸連理事の瀬古利彦氏が陸上競技を評します。

小さな「のろし」は上がった[13日09:24]



競技種目一覧
インフォ
ニッカンスポーツ・コム