日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。



陸上 Athletics
  1. トップ
  2. ニュース
  3. フォト
  4. 日程&結果
  5. 選手名鑑
  6. 競技メモ
  7. メダル史
  8. マラソンコース

ゲイ優勝「見えないところで収穫」/陸上

<陸上:ダイヤモンドリーグ第8戦:ロンドン・グランプリ>◇13日◇ロンドン

 男子100メートルはタイソン・ゲイ(29=アメリカ)が10秒03で優勝した。ヨハン・ブレーク(22)とウサイン・ボルト(25)のジャマイカ2強が出場していないなか、持ち味をしっかりと発揮して後半で抜け出した。向かい風(1・2メートル)と低温という悪コンディションを考えれば、実質的には9秒7~8台の走りだったと評価できる。

 ゲイは脚の故障の影響で1年間のブランクがあり、今年6月に復帰したばかり。「レースに勝ったのと同時に、見えないところで別の収穫があったんだ」と手応えを口にした。

 ブレイクとボルトのジャマイカ対決が予想されているロンドン五輪男子100メートルだが、ジャマイカの上位独占をアメリカが阻止する可能性が少しずつ上がっている。

 [2012年7月14日10時27分]



五輪陸上コラム

Nikkan Olympic Athletics Columns
陸上評論・瀬古利彦

陸上評論・瀬古利彦

往年名ランナーで日本陸連理事の瀬古利彦氏が陸上競技を評します。

小さな「のろし」は上がった[13日09:24]



競技種目一覧
インフォ
ニッカンスポーツ・コム