日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。



陸上 Athletics
  1. トップ
  2. ニュース
  3. フォト
  4. 日程&結果
  5. 選手名鑑
  6. 競技メモ
  7. メダル史
  8. マラソンコース

佐藤、持ちこたえられず/陸上

<陸上:ダイヤモンドリーグ第8戦:ロンドン・グランプリ>◇13日◇ロンドン

 男子5000メートルは昨年の世界選手権王者、モハメド・ファラー(英国)が13分6秒04で優勝。ロンドン五輪代表の佐藤悠基(日清食品グループ)は13分43秒43で10位だった。

 佐藤は五輪を前に「トップレベルの試合に出る経験が必要」と男子5000メートルに出場したが、最後まで持ちこたえられなかった。

 安定したペースでレースが進む中、途中までは集団につけた。だが、3000メートル手前で遅れ始め「中盤でもう少し食い下がる走りができれば」と悔やんだ。

 今後は日本へ帰国して最終調整をする予定。「一度疲労を抜いて、調子を上げれば、それなりのコンディションをつくれると思う」と本番に向けた調整プランを語った。

 [2012年7月14日9時47分]



五輪陸上コラム

Nikkan Olympic Athletics Columns
陸上評論・瀬古利彦

陸上評論・瀬古利彦

往年名ランナーで日本陸連理事の瀬古利彦氏が陸上競技を評します。

小さな「のろし」は上がった[13日09:24]



競技種目一覧
インフォ
ニッカンスポーツ・コム