日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。



陸上 Athletics
  1. トップ
  2. ニュース
  3. フォト
  4. 日程&結果
  5. 選手名鑑
  6. 競技メモ
  7. メダル史
  8. マラソンコース

新谷9位「国旗が見える位置で」/陸上

女子1万メートル決勝で9位の新谷は笑顔でVサイン(撮影・田崎高広)
女子1万メートル決勝で9位の新谷は笑顔でVサイン(撮影・田崎高広)

<ロンドン五輪:陸上>◇3日(日本時間4日)◇女子1万メートル決勝

 新谷仁美(24=ユニバーサルエンターテインメント)が、日本歴代3位の30分59秒19をマークしながら9位となり、惜しくも入賞を逃した。序盤から福士加代子(30=ワコール)、吉川美香(27=パナソニック)と積極的に飛び出し、3900メートルまでは日本人3選手が主導権を握った。中盤からケニア、エチオピアが飛び出したが、必死に粘り、自己記録の更新につなげた。新谷は「後ろでちょこちょこ走るより、せっかくこの世界に立てるなら、国旗が見える位置で走りたかった。12、3分でしたけど、日本が主導権を握れました」と晴れやかな笑顔で話した。なお、福士は31分10秒35で10位、吉川は31分47秒67で16位だった。

 [2012年8月4日8時30分]



五輪陸上コラム

Nikkan Olympic Athletics Columns
陸上評論・瀬古利彦

陸上評論・瀬古利彦

往年名ランナーで日本陸連理事の瀬古利彦氏が陸上競技を評します。

小さな「のろし」は上がった[13日09:24]



競技種目一覧
インフォ
ニッカンスポーツ・コム