日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。



陸上 Athletics
  1. トップ
  2. ニュース
  3. フォト
  4. 日程&結果
  5. 選手名鑑
  6. 競技メモ
  7. メダル史
  8. マラソンコース

ゲラナV 日本勢は木崎16位が最高/陸上

女子マラソンで16位でゴールする木崎(撮影・たえ見朱実)
女子マラソンで16位でゴールする木崎(撮影・たえ見朱実)

<ロンドン五輪:陸上>◇5日◇女子マラソン

 昨年の世界選手権銀メダリストでかつて日本のデンソーにも所属していたゲラナ(エチオピア)が、高橋尚子の持つ五輪記録を7秒更新する2時間23分7秒で金メダルを獲得した。

 40キロ過ぎまで4人が激しく争う展開だったが、41キロ過ぎにゲラナがスパートして3人を振り切った。2位は2時間23分12秒でジュプトゥー(ケニア)、3位は2時間23分29秒のペトロワ(ロシア)だった。

 日本人最上位は木崎良子(27=ダイハツ)の16位。尾崎好美(31=第一生命)は19位、重友梨佐(24=天満屋)は79位だった。

 木崎良子の話「力不足で残念な結果に終わってしまったが、自分の持ち味であるゴールまであきらめない走りはできた。走り終わって達成感もあるが、一番は悔しい気持ち」

 尾崎好美の話「後半に前から落ちてくる人を拾うようなレース展開がしたかったが、それができなかった。入賞を目標にしてきて、それができなかったことは悔しいが、夢の舞台でゴールできたことはよかった」

 [2012年8月5日23時46分]



五輪陸上コラム

Nikkan Olympic Athletics Columns
陸上評論・瀬古利彦

陸上評論・瀬古利彦

往年名ランナーで日本陸連理事の瀬古利彦氏が陸上競技を評します。

小さな「のろし」は上がった[13日09:24]



競技種目一覧
インフォ
ニッカンスポーツ・コム