日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。



陸上 Athletics
  1. トップ
  2. ニュース
  3. フォト
  4. 日程&結果
  5. 選手名鑑
  6. 競技メモ
  7. メダル史
  8. マラソンコース

日本男子400リレー4位で決勝/陸上

男子400メートルリレー予選 決勝進出を決め喜ぶ(左から)山県、高平、江里口、飯塚(共同)
男子400メートルリレー予選 決勝進出を決め喜ぶ(左から)山県、高平、江里口、飯塚(共同)

<ロンドン五輪:陸上>◇10日(日本時間11日)◇男子400メートルリレー予選

 日本(山形、江里口、高平、飯塚)が日本記録に0秒04と迫る38秒07で決勝進出を決めた。2組で米国に次ぐ2着、全体でも4番目の好タイム。4人は笑顔で決勝へ向けた抱負を語った。

 山形亮太(20=慶大)「個人のいい流れがあってリレーでも自分の走りをした。硬くならずに走れた」

 江里口匡史(23=大阪ガス)「冷静さを忘れず、(3走の)高平さんだけを見て走った。決勝で戦うために来ている。まずは日本記録を突破してメダルを狙いたい」

 高平慎士(28=富士通)「海外のオリンピックでこういうタイムが出せるということは力がついている証拠。まだまだタイムは狙っていける。自分たちの走りをして結果的にメダルが取れればいい」

 飯塚翔太(21=中大)「(アンカーは)すごい人ばかりで気持ちで負けないように走った。調子はいいと思っている」

 [2012年8月11日4時35分]



五輪陸上コラム

Nikkan Olympic Athletics Columns
陸上評論・瀬古利彦

陸上評論・瀬古利彦

往年名ランナーで日本陸連理事の瀬古利彦氏が陸上競技を評します。

小さな「のろし」は上がった[13日09:24]



競技種目一覧
インフォ
ニッカンスポーツ・コム