日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。



陸上 Athletics
  1. トップ
  2. ニュース
  3. フォト
  4. 日程&結果
  5. 選手名鑑
  6. 競技メモ
  7. メダル史
  8. マラソンコース

エビちゃん 女子やり投げ連覇/陸上

女子やり投げを優勝した海老原(撮影・奥村晶治)
女子やり投げを優勝した海老原(撮影・奥村晶治)

<南部忠平記念陸上>◇8日◇札幌市円山競技場

 ロンドン五輪で上位進出を目指す女子やり投げの海老原有希(26=スズキ浜松AC)が、59メートル36の大会新記録で連覇した。持ち前の速い助走は健在で、五輪に向けた練習途中にもかかわらず、59メートル台の好記録をマーク。女子投てき選手として、60年ぶりの五輪8位入賞へ手応えをつかんだ。

 北の大地で「エビちゃん」がはねた。最終6投目、速い助走から体を躍動させて59メートル36。昨年自らが記録した58メートル91を上回った。5投目までは助走スピードとやりを放つタイミングが合わず、57メートル71止まり。それでも最後に体と感覚がピタリ合った。海老原は「記録は物足りないけど、練習段階で59メートル台はよかった。感覚的にもいいものがあった」と納得の様子だった。

 身長164センチ、体重68キロのガッチリ系だが、愛称はモデル蛯原友里と同じ「エビちゃん」だ。ハキハキした言動に、食欲旺盛な「男前」。この北海道遠征では、札幌出身の後輩・右代(10種競技代表)の案内で海の幸を毎日のように堪能した。「おかげでおいしいご飯が食べられ、パワーをつけて臨めた」と言い、「ジンギスカンは試合前には重いので、今日に取っておいた」と笑った。ロンドンで狙うは自己記録(62メートル36)の更新だが「記録は出せると思う」。女子投てき選手として60年ぶりの8位入賞へ、狙いは定まった。【佐藤隆志】

 [2012年7月9日8時38分 紙面から]



五輪陸上コラム

Nikkan Olympic Athletics Columns
陸上評論・瀬古利彦

陸上評論・瀬古利彦

往年名ランナーで日本陸連理事の瀬古利彦氏が陸上競技を評します。

小さな「のろし」は上がった[13日09:24]



競技種目一覧
インフォ
ニッカンスポーツ・コム