日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。



競泳 Swimming
  1. トップ
  2. ニュース
  3. フォト
  4. 日程&結果
  5. 選手名鑑
  6. 競技メモ
  7. メダル史

鈴木聡美 銀メダル!/競泳

女子200メートル平泳ぎ決勝 銀メダルを獲得し手を振る鈴木聡美(撮影・たえ見朱実)
女子200メートル平泳ぎ決勝 銀メダルを獲得し手を振る鈴木聡美(撮影・たえ見朱実)

<ロンドン五輪:競泳>◇2日(日本時間3日)◇女子200メートル平泳ぎ決勝

 鈴木聡美(21=山梨学院大)が日本記録に並ぶ2分20秒72で、銀メダルを獲得した。7月30日の100メートルの銅メダルに続く2つめのメダル獲得。

 3コースからスタートした鈴木は、大きなストロークで快調に飛ばした。50メートル、100メートルの折り返しは3位。終盤の強みを生かし、最後の150メートルの折り返しでは2位に浮上した。準決勝に続く世界記録2分19秒59を出したレベッカ・ソニ(米国)には届かなかったが、準決勝の2分22秒40を大きく更新し、日本タイ記録をマーク。「自己記録を大幅に更新して、100よりいい色を取ることができて、とても良かったと思います」と素直に喜びを語った。

 ロンドン五輪に合わせたかのように記録を上げてきた。昨年の世界選手権(上海)。100メートルは準決勝、200メートルは予選で敗退。そこから食事を細かく管理して減量するなど、世界で戦える態勢をつくった。緊張しやすい性格だったが、この日は「150までソニ選手について行って(残り)50メートルで勝負しようと思った」と冷静に自分のレースを泳ぎ切れた。

 「悔いのない良いレースができた。家族にも、チームにも、日本のみなさんにも感謝したい」と鈴木。ネット上では女優の故夏目雅子さんに似ていると話題になっている。2個目のメダルで競泳界の新スターの座をがっちりつかんだ。

 [2012年8月3日7時4分]



五輪競泳コラム

Nikkan Olympic Swimming Columns
競泳評論・高橋繁浩

競泳評論・高橋繁浩

元五輪代表の高橋繁浩氏(中京大教授)が五輪競泳を評します。

きっかけは寺川だった[6日09:44]



競技種目一覧
インフォ
ニッカンスポーツ・コム