日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。



競泳 Swimming
  1. トップ
  2. ニュース
  3. フォト
  4. 日程&結果
  5. 選手名鑑
  6. 競技メモ
  7. メダル史

聡美銀「夏目雅子さん知らない」/競泳

銀メダルを獲得した鈴木。驚いた表情で掲示板を見つめていた(撮影・たえ見朱実)
銀メダルを獲得した鈴木。驚いた表情で掲示板を見つめていた(撮影・たえ見朱実)

<ロンドン五輪:競泳>◇2日(日本時間3日)◇女子200メートル平泳ぎ決勝

 競泳界にニューヒロイン誕生! 鈴木聡美(21=山梨学院大4年)が、2分20秒72の日本タイ記録をマークし、銀メダルに輝いた。世界記録保持者のソニ(米国)に迫る泳ぎで、五輪前の自己ベストから2秒27も短縮。100メートルの銅に続き、女子競泳では史上初の個人種目1大会メダル2個を獲得した。歴史的な偉業にも「びっくり。そんなことやっちゃったんですか」。驚異的な伸びしろを秘める天然素材が、ロンドンをステップに、4年後のリオで世界一を目指す。

 「絶対王者」に食らいついた。隣を泳ぐソニがペースメーカーだった。鈴木は前半100メートルを3番手でターン。落ち着いた泳ぎで、150メートルを2番で折り返すと、ラスト50メートルも失速することなく泳ぎ切った。記録は2分20秒72。09年にラバー性水着で金藤理絵がマークした日本記録に並んだ。準決勝で出した自己ベストから1秒68更新。五輪前からだと2秒27も短縮。銀以上に、記録を大幅更新したことが誇らしかった。

 鈴木 振り返ってタイムを見た瞬間、本当にびっくりしました。日本記録タイということで、高速水着の記録と同様に泳げた自分に「おめでとう」と言いたい。

 驚異の記録に、神田忠彦コーチも驚いた。「あの金藤さんの記録はもう無理じゃないかという印象すらあった。変な先入観というか、時代意識を持ってないから、ここまで来たんじゃないかな」。ソニが圧倒的な強さを誇る時代にあって、鈴木の記録も輝くものだった。

 1大会で個人種目2個のメダルは、日本女子競泳史上初めて。それを聞いた鈴木は「えっ、そんなことやっちゃったんですね、私。今聞いてびっくりしているんですけど」。目を丸くした。愛称は、爆弾娘こと「ボンバー」。持ち前のキック力を武器に、スピードある泳ぎが持ち味。同じ平泳ぎの北島を育てた日本代表の平井伯昌ヘッドコーチは「腕のかきが力強くなって、(前は)ちょっと抵抗感があったのが、今回は滑らか。一番いい泳ぎに見えた」と絶賛。そして「20秒を切る日も遠くない。自分がどれくらい力を持っているのか、まだ自分でよく分かっていないと思う」と潜在能力の高さに舌を巻いた。

 小麦色に日焼けした肌。100メートルで銅メダルを取って以降、ネット上では「キャンペーンガール時代の夏目雅子に似ている」と評判だ。「それはうれしいんですけど、夏目雅子さんを知らないんで」。屈託のない明るい笑顔で、はきはきと答える。だが、その明るさとは別に、数知れず流した涙が、鈴木を強くした。

 練習が最もハードだった山梨学院大をあえて選び、進学した。父良二さんが言う。「愚痴などは一切話しません。ただ『みんなの前では泣けないから、ゴーグルに涙がたまるんよ』って。『おんおん泣きながら、きついから練習してる』とは言ってました」。そんな努力があるからこそ、ロンドンで見せる鈴木の笑顔は、どこまでもまばゆい。

 女子平泳ぎの歴史をひもとけば、前畑秀子、岩崎恭子に次いで、3人目のメダリストの登場だ。4年後のリオでは、女子のエースとして金メダルの期待もかかるが「エースというよりか、チャレンジャーでありたい」。鈴木に気負いは一切ない。これまで同様、ありのままの姿で、世界に挑んでいく。【佐藤隆志】

 ◆鈴木聡美(すずき・さとみ)1991年(平3)1月29日生まれ、福岡県遠賀町出身。4歳の時にオールウェイズスイミングクラブで水泳を始める。九産大九州高-山梨学院大。平泳ぎで女子50メートル(31秒40)、100メートル(1分6秒32)、200メートル2分20秒72の日本記録保持者。趣味はゲーム、カラオケ、サイクリング。家族は両親と姉。168センチ、62キロ。血液型はO。

 [2012年8月4日9時6分 紙面から]



五輪競泳コラム

Nikkan Olympic Swimming Columns
競泳評論・高橋繁浩

競泳評論・高橋繁浩

元五輪代表の高橋繁浩氏(中京大教授)が五輪競泳を評します。

きっかけは寺川だった[6日09:44]



競技種目一覧
インフォ
ニッカンスポーツ・コム